調理用のバナナってどんな味?

| コメント(0) | トラックバック(0)

小学生の頃とかのノートの表紙の裏とかに、豆知識が載っていたりしましたよね。

あれ、いまでもあるんですね(^-^)

小学2年の娘のノートに載っていたのはバナナのクイズでした。

P3121477.JPG

わたしもバナナを炒めて食べてみたい!と言うので、やってみました!

スポンサーリンク

 

通常であれば、調理用のバナナなんてどこに売っているの?ってところから始まるのですが、今回は違いました。

イオン洛南店にて売っていることは既に承知済み。

いったい誰がこんなものを買うのだろう?って気になっていたのですが、まさか自分が買うとは(笑)

P3121476.JPG

こんなの。

たっかいの!値段が高いの!!

流通量が少ないのでしょうね・・・仕方ないですね。1本で198円、安い時なら普通のバナナ1房ほど買えるねぇ。

皮が硬いので、包丁で切って、娘と一緒にむきました。

一口くらいの大きさに切って油で3分揚げて、待望のノートのクイズにあったフライパンで炒めるという行為に。

P3121479.JPG

フライパンではバターで炒めました。いい色です。

どんな味付けが美味しいのかわからないので、とりあえず塩、はちみつ、オリゴ糖の3種類で食べ比べ。

どれも美味しかった。意外でした。イモですね。甘くないさつまいも風。

ちょっと高いですけど、子供と一緒に作ったり、食べたりするのは楽しいですね。

娘も本当に嬉しそうだったので良かったです♪(´ε` )

スポンサーリンク

                              
                     

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.d-light-kids.com/mt/mt-tb.cgi/908

コメントする

            

店長の田中大喜です。

京都で赤ちゃん連れや子供連れで食事に行くならD-Lightと言われるように頑張っています。趣味はジョギングやお風呂に入ること、ビールを飲むことです。2人の娘のパパです。お子様連れなら是非!ご来店おまちしております!


ランチ
11:30~14:00
カフェタイム
14:00~17:00
ディナー
17:00~23:00
(ラストオーダー フード/21:00 ドリンク/22:30)

住所:
京都市南区八条内田町25-6
お問い合わせ:
075-671-3851
Google+