先日、おじいちゃんと約束したケーキのレシピ

| コメント(0) | トラックバック(0)

お客様のご要望で、D-Lightのケーキのレシピを公開します。

お誕生日ケーキなどでご提供しているホールケーキの生地です。

簡単なので、ご自宅でも作れますので、ぜひ(^-^)

スポンサーリンク

 

基本的に15センチのケーキを焼くときも18センチのケーキを焼くときも、同じ分量で作ってます。

あまった生地はココットなどで焼いて子供たちのオヤツにしてます(^-^)

  1. ボール2つに卵の白身と黄身に分けます。そこにお砂糖25gずつ入れます。
  2. 小麦粉を60gふるいにかけておきます。
  3. 牛乳とサラダ油を40gずつ分けておきます。牛乳はレンジで10秒程度温めます。
  4. 卵の黄身を泡立て器でかくはんし、白っぽくなってきたらサラダ油を少しずつ入れながら、かくはんします。昔、理科の授業で習いましたね?乳化って言うらしいですよ。
  5. 混ざりきったら牛乳を少しずつ、かくはんしながら入れていきます。そこに、ふるいにかけた小麦粉をいれて、ダマにならないように混ぜます。
  6. オーブンを180度28分で設定して余熱。温度を間違えて真っ黒にしてしまったことが1度あります。すべての工程が無になる悲しい失敗です(>_<)
  7. 白身を泡立て器でかくはんし、角が立つまでがんばって混ぜましょう。メレンゲが出来たら5の生地に4分の1投入し、混ぜます。さらに4分の1投入し、それを繰り返し、最後は綺麗に混ざりきったら型に入れて焼きましょう。空気を抜くため、生地は高いところから型に流し入れるといいですよ。

以上です。焼きあがったら逆さにして粗熱をとり、冷めたらハケでシロップを塗って生クリームを塗って、デコレーションして出来上がりです。

cake.jpg

シロップはお砂糖一掴みにお水を混ぜて、レンジで10秒くらい温めて塗ります。生地がしっとりします。生クリームは150gに砂糖20gくらいです。お好みで。

あらかじめ材料を全て測って用意しておくと、オーブンに入れるまでアッという間にできますので。あと、分量はそれほど神経質にならなくても、数gであれば大丈夫です。卵の大きさとかも1つ1つ違うので、それほど出来上がりに差はないです。おおらかな気持ちで作ったほうが美味しくできますよ(^O^)

スポンサーリンク

                              
                     

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.d-light-kids.com/mt/mt-tb.cgi/899

コメントする

            

店長の田中大喜です。

京都で赤ちゃん連れや子供連れで食事に行くならD-Lightと言われるように頑張っています。趣味はジョギングやお風呂に入ること、ビールを飲むことです。2人の娘のパパです。お子様連れなら是非!ご来店おまちしております!


ランチ
11:30~14:00
カフェタイム
14:00~17:00
ディナー
17:00~23:00
(ラストオーダー フード/21:00 ドリンク/22:30)

住所:
京都市南区八条内田町25-6
お問い合わせ:
075-671-3851
Google+