なんでも当たり前と思わずに、悪いとこより良いところを探せる人になりたいんですよねー!

| コメント(0) | トラックバック(0)
DSC_0140asahi.JPG

 

朝日新聞のネット版、朝日新聞デジタルに食と文化というコラムがあるそうなのですが、そこのトピックでママの忘年会という記事がアップされるそうです。D-Lightが紹介されるとのことで楽しみです(^-^)

スポンサーリンク

 

取材のついでにボクの写真も撮ってもらいました(笑)D-Lightのブログのプロフィールにでも載せようかと思ってます(^O^)

IMG_9600mini.jpgのサムネール画像こんな感じで2パターン(笑)もう一枚はウソみたいな作り笑いでした!

 

 

あらためてお店を始めたいきさつや、こだわりとか聞かれると、いまは目の前の仕事で手がいっぱいになって、なにか焦っているのかなみたいな気づきがありました。

仕事である以上は生活に必要なお金を稼がないといけないのですが、もっと根っこの部分で大切なものがあるような気がします。

きれいごとのような気もしますが、まずはお客様が喜んでくれるお店でないと、安くて、美味しくて、気持ちのいい接客は当たり前になってしまってますからね。

日本の飲食店のレベルって高い気がします(^-^)まあ、たまに態度の悪いお店もあったりしますが、それはその時、その人の機嫌が悪かったのかな?くらいに思うようにしましょう。。なんせ良い接客が当たり前で、それができないと潰れてしまうのですから!

潰れていない以上はたまたまなんで、おこって食べログに投稿したりしないようにしないといけませんね(笑)よく見ますもんね、接客が残念だった、最悪だったっていうコメント(>_<)それだけお客様も期待しているってことなんですが。そこまでひどく書くのはどうかと思うようなコメントも多いので、自分のお店のコメントは怖くて見れません(笑)

嫌なことがあって、悪いところを見つけるのは簡単ですね。でも、そのなかで良いところを見つけて、良いところだけを取り入れられるような大きな人間でないと、成長が止まってしまいますね!つい、この間までボクも悪いところを見つけては文句を言うてたと思いますが、そこは直したいと思って頑張ってます。

取材を通じて、またD-Lightが子供連れで行くなら京都では一番いい店だなって言われるように頑張ろうと思えたので、こういう機会に感謝ですね(^-^)

スポンサーリンク

                              
                     

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.d-light-kids.com/mt/mt-tb.cgi/766

コメントする

            

店長の田中大喜です。

京都で赤ちゃん連れや子供連れで食事に行くならD-Lightと言われるように頑張っています。趣味はジョギングやお風呂に入ること、ビールを飲むことです。2人の娘のパパです。お子様連れなら是非!ご来店おまちしております!


ランチ
11:30~14:00
カフェタイム
14:00~17:00
ディナー
17:00~23:00
(ラストオーダー フード/21:00 ドリンク/22:30)

住所:
京都市南区八条内田町25-6
お問い合わせ:
075-671-3851
Google+